17913042566210811.jpg

​OUTDOOR SAFETY

山や海、キャンプ場、公園などアウトドアでの活動では、都市生活と違った様々な予期せぬトラブルが発生することが予想されます。しかしながらアウトドア環境ゆえに起こる天候の変化や地形上のトラブルや参加者の現場での急な怪我や疾病など不確定要素に対するリスク認知は曖昧になり易く、活動全体に内包するリスクについての備えや対応が不十分な傾向があります。アウトドアでの活動、体験を提供する際には、日常から活動自体の理念や方向性を明確にし、あらゆるリスクに対して組織的にリスクマネージメントを施し、不測の事態に準備しておく必要があリます。業務上の安全面については、事前に組織的に安全管理のフレームワークを構築しておくことで、不測のトラブルやインシデントに適切に対応することができます。また現場で発生したインシデントにおいては、迅速かつ的確に対応することで救命やダメージを最小限に留めることができ、公的機関へスムーズに引き継ぐことができます。特にインシデント発生から公的機関への引き継ぎの間の対応が重要であると考えます。

P1010646.jpg

​アウトドアファーストエイド講習

アウトドアでの危急時対応の傷病者評価のプロトコルを中心に学習します。野外活動に関わる方、保育士、教員、アウトドアユーザー、学童指導員、アフタースクールスタッフ等が対象になります。

IMG_5825.JPG

​アウトドアセーフティーマネージメント講習

​アウトドア活動に関わるインシデントの予防から対処、ヒューマンエラーを防ぐマネジメント、アウトドア活動における社会的責任、アウトドア業務従事者のマインドセットなど包括的に組織的なアウトドアにおけるリスクマネジメントを学びます。