神奈川県三浦半島は東に東京湾を挟んで房総半島を望み、南には太平洋、西には相模湾と伊豆半島を望む東京から約90分という至近にありながら豊かな緑と海を併せ持つオーシャンライフスタイルを楽しめるエリアです。

 

その中でも三浦半島西海岸に点在する深い入江と自然豊かな森の広がる諸磯、小網代エリアは屈指の透明度を誇り、城ヶ島から三浦海岸までの東海岸はワイルドな地形が広がります。

 

シーカヤックという古代からの人類の叡智が詰まった道具を自由に扱うことでこの地の持つ魅力を海岸線から楽しみます。

メインのフィールドとなる小網代湾は深い入江により外洋から守られており、初心者の方が最初に体験して頂く環境とは申し分の無いエリアとなっています。

ツアーは安全第一に実施する為、少人数プライーベート制となっています。

IMG_1839.JPG
IMG_2410.jpeg

​タイムテーブル

09:00 油壺アウトドアセンター集合

10:00 ツアースタート

12:00 レスト&ランチ

13:30 ツアー再開

15:00 ツアー終了

16:00 解散

ウェアリング

WINTER
 

(12〜4月)

この時期は気温、海水温が低くなってきます。12月は海水温は18℃前後になりますが風が冷たく濡れたウェアから体温が奪われ寒さを感じます。1〜3月は水温が10℃前後となり、濡れると低体温症になりやすくなります。防寒対策はしっかり行い、ドライスーツ、5mm以上のウェットスーツがおすすめです。特に特にこの時期のドライスーツは快適で安心感が違います。転覆のリスクを最小限にできるのであればセミドライのソックス付きビブもしくはパンツがオススメです。足元はウェットブーツかタイトなネオプレーン仕様の長靴などでも可能です。参加にあたってはご遠慮なくご相談ください。

・完全防水透湿性アウターウェア(上下)

・フリースまたはアクティブインサレーション

・メリノウールまたは速乾性の高い化繊のウェア(上下)

・ウェットスーツまたは ウェットパンツ

・GORETEXドライスーツ

・ウールニットキャップ

・ネオプレーングローブ

・ネオプレーンブーツまたはシューズ

7C0F98E6-EC4E-43C5-B52F-9915E8C373A6.jpg

​装備

・サングラス

・ウォーターボトル(1L以上)またはテルモス(12〜3月)

・防水ケース、防水袋

・日焼け止め

​※携帯電話は水没の可能性がありますので専用のケースもしくは落水防止用のストラップをご利用ください。

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/6

​Plus Wild Table

大学生の時に訪れたニュージーランド。たまたま参加したトランピングツアーで出された手作りのパウンドケーキと、バーナーで温めたお湯のティーサーバーで入れたイングリッシュティーは生涯忘れ得ぬ思い出です。

アウトドアで食べる食事はなぜあんなにも美味しいのでしょうか?

潮風や木々の香りがスパイスとなっていることは間違いありません。

もちろん、緊張して身体全体を使えば勝手にハングリーになることは必然です。

一緒に波に揉まれた仲間と談笑しながらその時間を共有できればなお最高。

 

大したものは出せませんが漕ぐことや周りの風景と共にランチタイムも楽しんで頂きたいと思っています。

​開催場所

〒238-0225

神奈川県三浦市三崎町小網代1095-30

油壺アウトドアセンター

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/14