【ツアー内容】

紀伊半島東海岸の奥座敷尾鷲、南伊勢エリアには深い入江がつらなるリアス式海岸のエリアが点在しています。また日本でも最高雨量を誇るこの場所は日本百名山でもある大台ケ原を背に豊かなレンフォレストと幾つもの名瀑、そして太平洋に面した熊野灘が広がります。喧騒無縁の歴史と自然豊かなこの場所で誰もいない海岸を目指して漕ぎ進み、上陸した場所では日常では味わうことのできない限りなく原始に近い時間を過ごします。薪を拾い、火を熾し、満点の星空を眺めながら悠久の時を楽しんで頂き本来人間が持つ五感をフルに働かせください。きっと心身共に何かを感じることができるはずです。

 

※少人数制プライベートでの開催となります。

​※基本プランは4日間(3泊4日)のツアーになります。リクエストに応じて3日間、5日間のツアープランも実施しています。

【ツアーに含まれるもの】

・プロフェッショナルガイドサービス

・全てのカヤッキングギア

・ツアー中の8食分の食事

・施設利用代

・傷害保険代込み

 

【ツアー予定】

1日目

JR紀伊長島または尾鷲駅に集合し約30分程度で出発地点へ向かいます。到着後ゆっくりカヤックへのパッキングをしてから出発前にカヤッキングスキルの確認とレクチャーを実施します。午後一番にはツアーのベースキャンプ地となる場所へ出発し、半日のツーリングでは体を慣らしながらパドリングと周りの景色を楽しんで頂きます。到着後は3日間のベースキャンプを設営し楽しいキャンプライフのスタートです。

 

 2〜3日目

1日熊野灘のパドリングを楽しみながら誰もいない海岸でのんびりしたり、海の状況によっては安全なルートを辿って200m以上の絶壁の連なるトレッキングルートを散策したり、湖で泳いだり、釣りを楽しんだりして頂けます。もちろん静かなキャンプサイトでのんびりする時間もございます。ツアー中の食事は全て焚火で調理したものを提供させて頂きます。

 

4日目

ツアー最終日は出発地点までのんびりパドリングしながら戻ります。午後一番にはツアーを終了し、パッキングを解いて現地を後にします。帰路途中,ローカル温泉施設に立ち寄り4日間の汗と焚火の香りを落とします。その後は紀伊長島市内へ向かいローカルフードで打ち上げをしてからJR紀伊長島または尾鷲駅で解散となります。またもしリクエストがあれば松阪もしくは伊勢市内での解散も可能です。

 

【装備】

・速乾性の高い化繊のウェア上下

・キャップ

・レインウェア上下

・ミッドウェア

・キャンプ時の着替え

・サングラス

・ウォーターボトル(2L以上)

・ウォーターシューズ

・防水ケース(各サイズ)

・テント

・シュラフ(3シーズン)

・マット

・ヘッドランプ

・アメニティー

 

【開催予定日】

2022年3月18日(金)〜3月21日(月)4DAYS

2022年4月22日(金)〜4月24日(日)3DAYS

2022年11月2日(水)〜11月7日(月)6DAYS

2022年11月23日(水)〜11月27日(日)5DAYS

2022年12月23日(金)〜12月26日(月)4DAYS